2009年04月11日

ブラジルのアニソン・特撮ソングカバーバンドAnimadness(アニマッドネス)がライブ活動休止へ


まず先に、こちらでもお薦めしておきますね。
いつもお世話になっているアニメ!アニメ!の代
表である数土直志さんが、今年になって急速に
活発となってきた、アニメの世界同時展開につい
てまとめた文章を発表されているので、必読なの
です。

アニメ!アニメ!4月10日付け記事

「世界同時展開時代のアニメビジネス 
 その課題と未来 -1-」


「世界同時展開時代のアニメビジネス 
 その課題と未来 -2-」


配信の時期が早まろうとも、違法配信それ自体は
なかなか無くならないだろうことは、うちの「NARUTO
-疾風伝」や「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCAMIST」
についての調査でもわかったので、配信それ自体
を大きなビジネスとするのは難しいでしょうから、
「二次利用の市場組み合わせることで、利益を最大
化する方法」は、おそらく正解だろうと思います。
今年は色々なアニメビジネスの転換期にもなるよう
ですから、注視していきたいですね。
なによりも、結果として、良い作品が市場へ送り出
され続けることを祈りたいです。


short_g.gif


今日は2008年12月27日付け記事の、残念なフォ
ローになります。
その記事で、ブラジルで活動している、アニメ・特撮
ソングのカバーバンドAnimadness(アニマッドネス)
を紹介したわけですが、公式サイトでそのライブ活動
休止が発表されていたので、驚きました。
あくまでライブの休止ということで、即バンドの解散、
というわけではないようですが。
2005年2月のバンド結成から、4年を経ての活動休
止の理由は……、音楽・理想の方向性の違いが出て
きて、時間を置いてもう一度バンドとしてのルーツを
見直したい、という風に述べられています。
前回の記事を掲載してから、僕もバンド側と直接連
絡を取ろうとしていたのですが、なかなか上手くい
かなかったんですね。多分、バンドもゴタゴタしてい
て、きちんと対応出来る状態じゃなかったんだろう
と思います。


バンドとしては活動休止になっても、メンバー達は
それぞれ動いていて、そのひとつが、うちのブログ
でも応援している、Felipe Marcantonioさんのプ
ロジェクト「XDRAGOON」(公式サイト)のテーマソング
「Viagem sem Volta」になります。
実は僕は以前から、このテーマソングについては知
っていて、先日Marcantonioさんから相談を受けた
JAM Projectみたいな曲の歌詞というのも、この曲
についてだったんですけど、正式発表までは口止め
されていたんですね。
ポルトガル語と日本語それぞれのバージョンで歌わ
れるこの曲、ちょっとだけお手伝いした僕も、とても
興味がありますので、完成したらまた紹介したいと
思います。レコーディングは4月中旬と言っていまし
たから、そろそろですね。


で、今日のところはそのテーマソング全体ではない
んですが、Animadnessがインスト部分の曲を提
供している、「XDragoon」Chapter 04のCM動画
を張っておきますね。ドラムどかどかで盛り上がるそ
の先を聞きたくなります。







posted by mikikazu at 12:28 | TrackBack(0) | 海外情報(南米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。