2009年04月09日

カナダ・YTVで放送されている英語版「ふたりはプリキュア」の変更点・その2


海外におけるプリキュアの話題が続きます。
カナダ・YTVで3月6日より始まった、英語版
「ふたりはプリキュア」(番組公式ページ)は順
調に(たぶん……)、毎週放送が続いているよ
うですね。
視聴率とかのデータまでわかればいいんです
が、まだ見つかっていません。
ともあれ話数が進んで、いろいろな変更点も
明らかになってきたようです。各所のフォーラ
ムやライブジャーナルで話題にされているの
を参考に、前回に続いて、それらを紹介して
みますね。
直接ソースにリンク出来ないのは……、まあ、
あんまり褒められないコンテンツを紹介して
いるところも多かったりするので……、察して
ください。


short_g.gif


まず一番大きいのは、しばらくは不明だった
Hannah(ほのか)さんのファミリーネームが、
"Whitehouse"と判明したことですね。
「雪城」という日本名のイメージをなんとなく残
してくれた、いい感じだとは思います。
"Snowcastle"とかだったら、さすがに名前と
しては大仰過ぎたでしょうし。
その他、変更された名前を並べると、


藤田アカネ → Alex 
(たこ焼屋ではなくドーナツ屋を経営)

竹野内よし美先生 → Yvette Woodgrove

藤P先輩 → Fergie

米槻教頭 → Mr.Weaver

第3話でピーサードが化けた実習生・風間先生
→ Richard Komodo

ほのかさんの尊敬している科学者ブレキストン博士
→ Dr.Bromeum

・お世話カードの住人

オムプはそのまま
ネルプ → Snooze

クラスメートで美術部の柏田真由
→ Maya Kennedy

・ダークファイブ

ピーサード → Pizhard
イルクーボ → そのまま"Ilkubo"
キリヤ → そのまま ただしスペルは"Kirea"
ポイズニー → "Pandora"
ゲキドラーゴ → そのまま"Gekidrago"

ベローネ学院でのなぎささん達のクラス2年桜組
→ Room 201


辺りがわかりました。
やはり、既報済ですが、アカネ→Alexさんの商売
替えにショックがありますね。
それじゃあ、シリーズ最新作「フレッシュプリキュア
!」(公式サイト)の、同じドーナツ屋である「カオル
ちゃん」さんとかぶってしまうというか……。
あ、そうではなくて、「フレッシュ」の方がそも最初
から輸出を考慮しているからこそ、外国のどこでも
無難なドーナツ屋にした面もあるかもですね。
少なくともカナダで「フレッシュ」が放送される時に、
「カオルちゃん」は商売替えしなくて済むわけです。
そうすると「フレッシュ」の主役・桃園ラブさんも、
ファースト・ネームはそのままでオッケーになると
思います。
キュアパインの山吹祈里さんの愛称「ブッキー」は
残るかどうか……。


あと、時々目にするコメントでは、放送されている
画質が悪いんじゃないか、みたいなことも。
これはYTVの標準としてどうなのか、比較してみな
いとわかりませんし、既にハイビジョン化している
「5」以降のHD画質に慣れた目からは……というこ
ともあるかもしれません。カナダのTVデジタル化は
どれだけ進んでるんでしょう。
それから、なぎささんの口癖「ありえない」は、第1話
では"I don't believe this"だったそうですけど、
その後口癖として、Natalieさんも多用しているかと
いうと、そうでもないみたいな?





この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。