2009年04月07日

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第1話の、海外での違法配信状況


日本では4月5日午後5時から放送開始された
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
(公式サイト)は、原作コミック、アニメ版の前TV
シリーズ・劇場映画の人気により、異例の速さで
世界的に広く展開されることが決まっています。

参考・アニメ!アニメ! 2009年4月3日付け記事
「新『ハガレン』世界展開開始 北米、欧州、アジア、
 豪で一斉リリース」

最速は、北米地域の4月9日午前10時で(ネット配
信)、以降、

・オーストラリア(ネット配信)
―― 数日後
・フランス(ネット配信)
―― 1週間後
・フィリピン・南アジア・東南アジア地域
(Animax-asiaによるテレビ放送)
―― 4月10日午前8時半 
・台湾(Animax-asia)
―― 4月11日午後10時半
・香港(地上波デジタルTVB)
―― 4月22日午前11時半

などの地域が、現在までに決定しているようです。
(北米での、FUNimationによる配信開始時刻
は、日本公式サイトだと9日正午なんですが、
ここではプレスリリース掲載の、午前10時にして
おきました。どちらが正しいんでしょう?)
ちなみに前作テレビシリーズは、日本での第1話
放送日が2003年10月4日で、北米での放送日は
1年1ヵ月遅れの、2004年11月6日でした。


この素早い世界配信・放送の目的については、ア
ニメ!アニメ!さんの記事の言葉を借りると、「イン
ターネット上に広がっている違法配信コンテンツの
視聴を食い止める目的もある」とのことですが、では、
その違法配信の実態は、日本での放送開始後、
どうなっているでしょうか。
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の第1
話「鋼の錬金術師」のP2Pファイルが、どのようにネ
ット上で展開していったか、ちょっと追跡してみました。
時刻は全て日本時間ですが、1〜2時間くらいの誤
差はあるかもしれません。


short_g.gif


4月5日午後5時に、まず日本でのテレビ放送が行
われたわけですが、午後8時頃までには、RAW(字
幕の入っていない、放送されたそのままの素材)ファ
イルが流れ始めています。
その後、一番早いグループで、

英語ファンサブ
4月5日午後10時頃
4月5日午後11時頃
4月6日午前2時頃

中国語ファンサブ
4月6日午前零時(簡体中国語)
4月6日午前2時(繁体中国語)

スペイン語ファンサブ
4月7日午前4時

といった、各国語のファンサブが制作・配布されて
いるのが確認出来ました。スペイン語版はおそらく
日本語から直接ではなく、英語経由なので、少し時
間がかかるのでしょう。
英語ファンサブを制作しているグループは少なくとも
四つ、中国語グループについても五つ以上は見つか
って、「鋼」という注目作でもあり、それぞれ競い合っ
ているようです。
また、これらのファンサブ素材をそのままUPしてい
る動画サイトもたくさん存在していて、ダウンロード
するまでもなく、画質は落ちますが簡単にストリーム
視聴可能になっています。


short_g.gif


「NARUTO-疾風伝」の時と同じく、例え海外での
公式配信が素早く行われる、あるいはその予定で
あろうとも、関係なく違法視聴があっという間に広
まっている状況は、予想通りといえます。もちろん、
海外全ての地域で、公式配信が決定しているわけ
でもありませんが。
こうやって、配布する側についてはある程度わか
りますが、実際にどれだけの数の人が違法視聴し
ているのかは、もう把握不可能ですね。
「数日か一週間待てば、公式の配信・放送で楽し
めるのだから、それまで大人しく待とう」と考えて
くれている人も、該当地域ではそれなりにいるか
もしれない、という想像は楽観的過ぎるでしょうか。


おそらく権利者側も、「ライセンスされている作品
のファンサブは制作・配布しない」といった、誰も
守っていない不文律に期待もしていなかったとは
思いますけれど、「合法的に見られるものがない
から、ファンサブで見るしかない」というエクスキュ
ーズを封じる役目としては、効果はともかく存在意
義があると思います。
こういう状況を受けて、明後日から始まる公式配
信への反応を、どう権利者側が判断するのか、興
味深いところです。


posted by mikikazu at 10:32 | TrackBack(0) | 「鋼の錬金術師」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。