2009年03月23日

米・テネシー州のアニメコンベンションJAMPcon 2009が不況を理由に開催延期へ


今の北米の景気後退が、開催数・参加人数共に
ずっと右肩上がりだったアニメコンベンションに、
どれだけ影響を与えるかは、ずっと調査している
テーマです。
そんな中、7月10〜12日にテネシー州チャタヌーガ
市で開催予定だった、JAMPcon 2009(公式サイト)
が、不況を理由として本年度の開催をキャンセルし、
2010年5月21〜23日に延期することを発表してい
ます。

ソース・AnimeCons.com 3月22日付けニュース
"JAMPcon 2009 has been postponed until 2010"

今年になって、開催が中止・延期された北米のアニ
メコンベンションとしては、Ani-Aikousha-Con(2月
13〜15日 ニューヨーク州ローチェスター)、Anime
Addicts Convention(2月27日〜3月1日 テネシ
ー州メンフィス)に続いて三つ目ですが、不況をその
理由としてはっきり公式に挙げたのは、このJAMPcon
が初めてだと思います。
JAMPconは今年が二回目の予定で、昨年3月28〜
30日に開催された第一回の推定有料参加者は400
人ということでしたから、大規模ではないですけど、
初回としてはまずまずの数字だったと思います。
その経験を踏まえて、経費がどれだけ必要かも理解
したでしょうし、現在の経済状況下で無理に開催は
出来ない、との判断が働いたようですね。
会場を借りたり、ゲストを呼ぶのにもそれなりのお金
はかかるわけです。無理に開催して、こういう小規模
のイベントだとまだ若いだろう主催者さん達が、借金
を背負うようなことになっても大変ですよね。


不況が理由という言い方は漠然としてますけど、やは
りスポンサーが集まらないとか、そういうことなんでし
ょうか。テネシー自体の景気もあるでしょうし。
以前にも噂として触れた、ディーラーズ・ルームでの
売れ行き不振が事実だとすれば、あまり集客が見込
めそうにないイベントだと、ディーラーも出店したがら
なくなりつつあるのかもしれません。
JAMPconの代表であるAndrea Morgan氏はコメン
トの中で、これはあくまで延期に過ぎないことを強調
しており、2010年の開催への期待を述べています。
その頃までに、アメリカの景気が回復しているかどう
かは……オバマさんの頑張り次第かもですね。


posted by mikikazu at 09:50 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker