2009年03月06日

ブルーレイ版「AKIRA」が、北米ブルーレイ売上げランキングのトップ10入り


まず先に、こちらでも告知のお手伝いです。
今年の東京国際アニメフェア(公式サイト)でも、いつも
お世話になっているサイト「アニメ!アニメ!」を運営し
ているアニメアニメジャパンさんによるシンポジウムが
開催されるそうです。

2009年3月5日付け記事
「アニメ!アニメ!のシンポジウム『テレビとアニメ 
 2009年以降』開催」


また同アニメフェアでは、Anime News Networkによ
るシンポジウム「北米・海外における日本アニメ業界の
現状」も開催されるそうですね。
どちらのシンポジウムでも、実り多きお話が展開される
ことをお祈り申し上げます。


short_g.gif


さて本題です。
そのアニメ!アニメ!さんも、出荷段階で完売したと伝
えていた(2月22日付け記事)、ブルーレイ版「AKIRA」
(2月24日発売)の北米での売上げを示す、ランキング
情報が各所で出始めました。
まずVideo Business Onlineブルーレイ売上げ週
間ランキング
(2月第四週)では、第7位です。
また、Home Media Magazine掲載の、Nielsen
Videoscan調べ週間ランキング
でも、第10位になって
います。
7位と10位で少し違いはありますが、トップ10圏内の大
ヒットという表現をして構わなさそうですね。


具体的なプレス枚数・売上げ枚数についての情報は
ないので、ちょっと乱暴でいい加減な(笑)計算をして
みます。
Nielsen Videoscanによると、現在の北米市場での
DVDとブルーレイのシェア比率は、92%:8%とのこと
ですね。ブルーレイの方が、どんどんと伸びつつはある
ようですけど。
1週前になりますが、The Numbers掲載の、DVD売
上げ週間ランキング
での、第7位から10位までの売上
げ枚数は、だいたい14万枚から9万6千万枚くらいです。
その数字を、上記のシェア比率で割ってみると、1万
2000万枚から8347枚くらいになります。
なのであくまで想像ですが、1万枚くらいになるのかな
あ、と。日本でのブルーレイ版劇場アニメで1万枚だと
大ヒットだと思いますから、価格が日米で違うとはいえ
(日本・定価8190円 米・定価49.98ドル=約5090円)、
北米でも大成功なんだろうと思います。


あ、そうするとその価格差ゆえに、リージョン制限のな
い米版ブルーレイを購入した日本の方も多くいるかもし
れませんね? その辺は調べようがないですし、わかっ
ても公表されないかもですが……。
上記のランキング自体は、対象が北米地域だけだと思
うので、そういう面での影響は順位に加味されてないで
しょうけど。
とりあえず輸入盤ショップDVD Fantasiumの週間ラン
キングでも、ブルーレイ「AKIRA」は3位で、売れ筋にな
っていることは確かですね。




posted by mikikazu at 11:48 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。