2009年02月23日

カナダ・YTVで3月6日より放送開始される「ふたりはプリキュア」は成功するか


というわけで、飛行機もなんとか落ちずに実家から
帰ってきました。乗り心地はいいんですけどね、ボ
ンバル。
ネットから離れている間にも、色々大きなニュース
があったみたいですけど、暗い話はとりあえずさて
おいて、期待をもてる前向きな話というと、カナダ・
YTVでの「ふたりはプリキュア」の放送開始日が、
3月6日に決まったことですか(via Anime News
Network
)。
既に、YTVの公式サイトにも、番組紹介ページが出
来ていて、初回放送は6日金曜日の午前7時半、
続いて再放送が、翌7日土曜日の午後1時、日曜
8日の午前8時の2回予定されているようです。


作品解説を読むと、やはり主役のなぎさ&ほのかの
名前は、NatalieとHannahで確定ですね。
2人が変身する姿の、
「Cure Black キュアブラック」
「Cure White キュアホワイト」
変身アイテムの、
「Card Commune カードコミューン」、
すべてを生み出す力があるというアイテム、
「Prism Stones プリズムストーン」
メップルとミップルの故郷である
「Garden of Light 光の園」
などの用語はそのままですが、
敵の本拠地である「ドツクゾーン」は、
「Dark Zone」
という、英語らしい名前になっています。
そうするとおそらく、敵ボスの「ジャアクキング」、
敵モンスターの「ザケンナー」辺りも変わるんじゃ
ないかと思います。


第1話のエピソード紹介もUPされていて、英語タイ
トルは「What d’you Mean Transform?」とされ
ており、「変身ってどういうこと?」みたいな感じで、
これは日本オリジナル題の「私たちが変身!?あり
えない!」に近くはあります。
あ、なぎささんの口癖である「ありえない!」は、英語
だとどう表現するでしょうか。「It ain't possible!」
とか? 
1話のプロット紹介を訳すと、
「ナタリーとハンナはクラスメイトでしたが、お互いに
話したことは一度もありませんでした。予期せぬ訪
問者によって、2人が近づく機会が生まれ、彼女達
は『プリキュア』の世界に巻き込まれていくのです」
くらいですね。


short_g.gif


「美少女戦士セーラームーン」の放送によって、
日本製アニメ・マンガが伝える「百合」の世界に
目覚めたという、お馴染みYuriconの代表エリカ・
フリードマンさんに、北米での「プリキュア」シリー
ズ成功の可能性について尋ねてみたことがあるん
ですね。その時のお答えの一部は、


「もし『プリキュア』がアメリカでテレビ放送されるな
ら、人気がでるかどうかについて興味はあります。
でも、無理かもしれませんね。というのも、多分テレ
ビ局は、『プリキュア』を小さな子供向けの時間帯に
放送してしまうでしょうから。
そもそもは、同じことが『セーラームーン』にも起き
たんです。小さな子供しか見ないような時間帯に
放送したところ、上手くいきませんでした。ところが、
夕方の時間帯に移ったら、大成功を収めたんです。
だから、『プリキュア』も、午後・夕方の時間帯に放
送されるのなら、成功する可能性はあるかも」



というものでした。
このコメントをふまえると、金曜朝・土曜お昼・日曜
朝という時間帯はどうでしょう……。
土曜午前の子供向け枠で放送された、最近の日本
製女の子向けアニメというと、「東京ミュウミュウ」や
「おジャ魔女どれみ」がありますが、どちらも途中で
放送打ち切りに終わっています。
もちろんそれは時間帯だけではなくて、無理なロー
カライズが原因のひとつだった可能性はありますが、
「プリキュア」については、その辺誰が手がけている
のか、まだ情報はありませんね。まあ、見てみないと
細かいことは何もわかりませんけど。
内容改変がどれだけ施されるのかにもよりますが、
まずはカナダの視聴者の反応を楽しみにしたいです。





この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker