2009年02月14日

スペインでの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」劇場公開は好評につき、さらに延長


もう1つのニュースは、昨日付け記事で取上げた、
スペインでの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(
式サイト
)劇場公開についての追加情報ですね。
ヒットを受けて、さらに公開が延長・拡大されると
のことです。

ソース・Ramen Para Dos 2月13日付け記事
"Evangelion 1.0 se estrena en San Vicenç
del Horts (BCN) este Viernes"



short_g.gif


あらためて、これまでの経緯をまとめると、スペイ
ンでの「序」は、まず1月30日〜2月5日の1週間
の予定で、バルセロナ市のCine Nápoles劇場と
マドリード市のCines Golem劇場で、夜の10時半
からのレイトショー公開が始まりました。
そして昨日も述べたように、バルセロナの劇場で
は特に盛況だったようで、急遽2月6〜12日まで
の1週間、上映期間が延長されます。


プレスリリースによると数千人の動員を記録した
という、このレイトショー興行の成功を聞きつけて、
一般向けの公開でも受けると判断されたのか、さら
に2月13日から27日までの2週間の予定で、バル
セロナ県Sant Vicenç dels Hortsにあるシネコン
MULTICINES LA VAILETに劇場が移り、上映が
続くことになりました。
MULTICINES LA VAILETのTOPページでも、現
在「序」がフィーチャーされていますね。
上映時間は1日3〜5回に増え、

月〜木曜日
18:00 19:55 21:50

金曜日
18:00 19:55 21:50 23:45

土曜日
16:05 18:00 19:55 21:50 23:45

日曜日
16:05 18:00 19:55 21:50

というスケジュールになっています。
入場料は月曜が4ユーロ(約474円)、火〜金曜が4.5
ユーロ(約533.25円)、土・日が5ユーロ(約592.5円)。
レイティングは13歳以上で、オリジナル日本語音声に
スペイン語字幕での上映になります。


シネコンですから、1スクリーン辺りの座席数はそん
なに多くないでしょうけど(劇場のキャパは、7スクリ
ーンで1000人)、上映回数が一気に増えたことで、
さらに動員数増加となっていくかもしれませんし、
劇場側としても、それは期待しているでしょう。
さらに他のシネコンからも声がかかってきて、スペ
イン全土で拡大公開くらいになればスゴイですけど、
その辺は事態の推移を見守りましょう。興行成績に
ついても、また数字が出てくれば紹介します。


posted by mikikazu at 10:33 | 「エヴァンゲリオン」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。