2009年01月16日

海外向け「仮面ライダー龍騎」リメイク「Kamen Rider: Dragon Knight」本放送第1話視聴率&キャストのコメント動画


昨年12月13日の先行放送を経て、2009年1月3日
から、アメリカ・CWテレビジョンネットワークでの本放
送が始まった、「仮面ライダー龍騎」の海外向け英語
版リメイクである「Kamen Rider: Dragon Knight」
(公式サイト)の、第1話視聴率・占拠率データが出てい
ます(ソース・Cynthia Turner's Cynopsis -
Cyn Kids 1月12日付け記事
)。
土曜午前の、同時間帯の他局番組、及び他の日本製
作品と比較してみますね。対象は、6〜11歳層です。


short_g.gif


・同時間帯(11時30分〜12時00分)比較

「SpongeBob SquarePants」(NICKELODEON)
 ―― 4.1/19
「Robotboy」(CARTOON NETWORK)―― 1.8/9
「Charlie and Lola」(DISNEY CHANNEL)―― 1.8/8
「Suite Life of Zack & Cody」(ABC)―― 1.4/7
「Kamen Rider Dragon Knight」(CW)―― 0.5/2
「Veggie Tales」(NBC)―― 0.4/2
「Care bears」(CBS)―― 0.2/1


・日本製作品との比較

「ポケモン・ダイアモンド&パール Battle Dimensions」
(CARTOON NETWORK)―― 2.0/13
「爆丸 バトルブローラーズ」 (CARTOON NETWORK)
 ―― 1.9/9
「恐竜キング」(CW)―― 0.9/5
「Power Rangers Jungle Fury」(ABC)―― 0.7/3
「遊戯王5D's」(CW)―― 0.6/3
「ソニックX」(CW)―― 0.5/5
「Power Rangers Jungle Fury」(ABC)―― 0.5/3
「Kamen Rider Dragon Knight」(CW)―― 0.5/2


short_g.gif


という結果で、特に抜きん出てはいないというか、
あまり好評とは言えないようです。
同じように日本製特撮作品をベースにしているとい
うことで、おそらくは取って代わりたかったろう、長寿
シリーズではあるけれど既に人気が下降中である、
「Power Rangers」を、新作の「Dragon Knight」
が上回れなかったのは、期待外れだったかもしれま
せんね。
そういうジャンル自体が、もうアメリカの視聴者の好み
から外れているんでしょうか……。
もちろんまだ第1話ですし、先行放送を見た人は見な
かったという可能性もありますから、まだまだこれから
ということにしたいです。せっかくの先行放送で、話題
を集められなかった、という証明でもありますけど……。
本年度中には、劇場版の公開も予定されているとのこ
とですし(英語Wikipedia)、その辺も、テレビ本編の
評判次第になると思います。


short_g.gif


ところで、今週の日曜日・1月11日に、ロサンゼルス
で開催されたLOS ANGELES COMIC BOOK AND
SCIENCE FICTION CONVENTION(公式サイト)
には、「Dragon Knight」のスタッフ・キャストの方々
も参加されていました。
サイン会で収録した、彼らからの、ファンへのメッセー
ジを伝える動画が、YouTubeにアップされていたので、
ご紹介しておきますね。貴重だと思います。
なんだか皆さん微笑ましさ全開の、それぞれのライダー
役のキャストさん達の雰囲気を楽しんでください。
主人公Kit Taylor役のStephen Lunsfordさんは、
予告で見たより、ずっとお茶目そうな人だなとか(笑)。
スティーブ・ワン監督を見たのも、「ガイバー:DARK HERO」
(1994)以来かもです。






また、4KidsTVによって公開されている公式の、Wing
Knight役のMatt Mullins氏への独占インタビューも。
演技だけではない、「Dragon Knight」に生かされて
いる自身の、13歳の頃から積み重ねているマーシャル・
アーツの経験や、作品とキャラの魅力について語ってく
れています。






posted by mikikazu at 09:50 | TrackBack(0) | 「Kamen Rider Dragon Knight」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。