2009年01月01日

北米オンラインストアでの、アニメDVD売り上げ・予約ランキング(2008年12月下旬編)


というわけで、あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちマイペースで、出来る範囲で頑張
っていきますので、よろしくお付き合いください。


年明けの遠征予定としては、同行してくださるとい
う心の温かい方が現れたので、1月10日に東京・
立川市民会館で上演される「Yes!プリキュア5GoGo!
ミュージカルショー」(公式ページ)を観劇することに
なっています。
何回見ても面白いショーですし、前回が後味の悪い
結果となったので、今回は良い思い出になって欲し
いですね。


せっかく関東まで足を伸ばすのだからと、その後は
さらに埼玉県所沢航空発祥記念館(公式サイト)に
まで移動して、通常の35ミリ映画の10倍という大き
さの大型映像館で上映される、「ふたりはプリキュア
Spalsh☆Star マジッドキッシアター」を鑑賞予定で
す。他に「鬼太郎」なんかもありますが。
この作品は、3Dやこの種の大型スクリーンのみで上
映されている「Splash☆Star」の短編映画で、その
性質上、映像ソフト化もされていません。
なので見るのなら劇場にまで行くしかないということ
で、しばらくは関西地方での上映予定もなさそうです
から、今回頑張って観てみることにしました。
翌1月11日には、インテックス大阪でCOMIC CITY
大阪72
も開催されるので、日帰りの慌しい日程には
なりますが、プリキュア・デイを満喫したいです。


同行してくださるのは、プリキュア及び日曜朝のテ
レ朝キッズ枠作品のイラスト感想サイトを運営され
ている方なんですが、直接会うのはこれが初めてに
なりますので、見つけやすいように、待ち合わせ場
所である羽田空港のロビーで、「プリキュア」シリー
ズのEDテーマである、「ガンバランスdeダンス」をず
っと踊っていてください、とお願いしておきました。
他に、ハルヒの「ハレ晴れユカイ」や、らき☆すたの
「もってけ!セーラーふく」を踊っている人もいるかも
しれませんから、ダンスは指定しておいた方が確実
ですよね。見つけられなかったら失礼ですし。
先月に、そういうお願いのメールを送ってから、まだ
返事のメールをいただけていないのですが、きっと年
末年始で色々忙しいのでしょう。人には人の事情が
あります。
なんにせよ、当日が楽しみです♪


short_g.gif


では本題。
昨日に引き続き北米市場チェックですが、恒例の、北
米各オンラインストアにおける、アニメDVDの売り上げ・
予約ランキング12月下旬編になります。
この辺のデータが、年間売り上げの40%を占めるとい
う、北米のホリデイ・シーズンでの売れ筋タイトルを示す
ものになるでしょう。
大不景気下で、少しでも安い商品を求める北米の消費
者的には、比較するとまだ、オンラインストアの方は好
調だとも聞きますが、全体的な数字が明らかになるのを
待ちたいです。


short_g.gif


アニメ専門ストア

AnimeNation
12月22〜28日(予約含む売り上げランキング)

1.「桜蘭高校ホスト部 Complete Collection Part 2」
  (第14〜26話)
2.「ブルージェンダー Complete Collection」
3.「ゼロの使い魔 DVD Box Set」
4.「桜蘭高校ホスト部 Complete Collection Part 1」
  (第1〜13話)
5.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.9」


Right Stuf International
先週のTOP10ランキング(予約含む)

1.「フルーツバスケット DVD Box Set」
2.「こどものおもちゃ DVD Box Set 2」(28〜55話)
3.「こどものおもちゃ DVD Box Set 1」(1〜27話)
4.「月詠 -MOON PHASE- DVD Box Set」
5.「魔法先生ネギま! DVD Box Set」
6.「GANTZ Perfect Score DVD Collection」
7.「バジリスク〜甲賀忍法帖〜 DVD Box Set」
8.「学園戦記ムリョウ DVD Thinpak Collection」
9.「D・N・ANGEL DVD Complete Collection」
10.「BECK DVD Box Set」


The Anime Corner Store

・予約ランキング
1.「魔法少女リリカルなのはA's DVD Box Set」
2.「天保異聞 妖奇士 Part #1 DVD Bundle」(1〜10話)
3.「イノセンス」(ブルーレイ版)
4.「牙 -KIBA- Season 1 DVD Collection Box Set」
  (1〜26話)
5.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.12」
6.「ラブひな Complete Collection Box」


Anime Castle
(予約含む)

1.「らき☆すた」第5巻
2.「ひぐらしのなく頃に」第6巻
3.「クレイモア」第2巻
4.「ネギま!? Part 1」(第1〜13話)
5.「Black Lagoon DVD Complete Series Box Set」


short_g.gif


一般DVDストアのANIMEコーナー


DVD Planet

最近2週間での、DVD売り上げ全体でのTOP25に、

1位 「コードギアス 反逆のルルーシュ Part #2」限定版
16位 「地球へ…」第5巻
17位 「地球へ…」第6巻

がランクイン。


DVD Empire
(予約含む)

1.「千と千尋の神隠し」
2.「ハウルの動く城」
3.「機動武闘伝Gガンダム Complete Collection 1」
4.「ウィッチブレイド The Complete Series」
5.「ゴーストハントComplete Series - Part 2」
6.「星方武侠アウトロースター Complete Collection」
7.「もののけ姫」
8.「スクールランブル二学期 Part2」
9.「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第12巻
10.「機動戦士Zガンダム Complete Collection Vol.2」


Video Universe
(日本アニメのみ)

1.「ドラゴンボールZ Season 7 Uncut DVD Set」
2.「女子競泳反乱軍」(実写)
3.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.10」
4.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.11」限定版
5.「クレイモア」第2巻
6.「Cowboy Bebop - Remix: Complete Collection」
7.「Bleach Season 1 Uncut Box Set」
8.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.11」通常版
9.「彩雲国物語 - Complete Season 2」
10.「千と千尋の神隠し」


Wal-mart
(日本アニメのみ)

1.「Bleach Season 2 Uncut Box Set」
2.「ドラゴンボールZ Season 6 Uncut DVD Set」
3.「犬夜叉 5th Season Box Set」
4.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.9」
5.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.6」
6.「ドラゴンボールGT Season 1 Uncut DVD Set」
7.「ドラゴンボールZ Season 2 Uncut DVD Set」
8.「Bleach Season 1 Uncut Box Set」
9.「犬夜叉 4th Season Box Set」
10.「ドラゴンボールZ Season 7 Uncut DVD Set」


Buy.com

1.「ドラゴンボールZ Season 8 Uncut DVD Set」
2.「ドラゴンボールZ Season 7 Uncut DVD Set」
3.「Bleach Season 1 Uncut Box Set」
4.「Speed Racer Complete Classic Series Collection」
5.「犬夜叉 5th Season Box Set」
6.「魔法少女リリカルなのは Box Set」
7.「Bleach Season 2 Uncut Box Set」
8.「NARUTO Uncut DVD Box Set VOL.11」通常版
9.「らんま1/2 Season 5」
10.「幽遊白書 Season 4」


short_g.gif


という感じになります。
前期好調だった「魔法少女リリカルなのは」の第1期
BOXセット(12月9日発売)がほとんど姿を消している
のは、リリースを待っていたコアなファンだけがわっと
発売直後に手を伸ばしたのみで、一般の人が普通に
買うようなタイトルではない、ということだと思います。
テレビ放送でもされれば別なんでしょうけど……。


Video Universeで2位に入っている「Attack Girls
Swim Team vs The Unliving Dead」こと「女子競
泳反乱軍」(07年 監督・川野浩司)は、AD Visionが
発売している、Switchblade picturesが買い付けた
日本の低予算実写映画群のひとつですね。
Media BlastersがTokyo Shock/Shriek Showレ
ーベルで、同じような日本の低予算アクション・ホラー
映画を展開しているように、この種のニッチなジャンル
作品には、それなりのファンがつくものなので、低予算
映画(Vシネマ?)なら、ライセンス料も格安でしょうし、
意外に美味しいビジネスなのかも。

参考・アニメ!アニメ! 2008年10月29日付け記事
「米国 アニメ流通ADV 日本の実写映画12作品を
 連続発売」



posted by mikikazu at 11:38 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker