2008年12月12日

FUNimation公式サイトを剽窃したファンサブ・グループのサイト


最近はあまりファンサブ関係の話題を扱ってはいませ
んでしたけど、これはあまりに酷い話なので……。


ブログa geek by any other nameのGia Manry
さんが新たに立ち上げたニュースサイトAnimeViceの、
12月11日付け記事「Beware of Fake FUNimations」
が伝えていたのは、 Underwater Subを名乗るファン
サブ・グループが作ったファンサブ配布サイトが、北米
の正規アニメ流通会社FUNimationの公式サイトを模
したものだということです。
模したというよりは、ページ名で「Anime from FUNimation
Entertainment」を名乗り、ページ上部にもFUNimation
のロゴが大きく飾られていますから、FUNimationの関
連サイトを「騙っている」といった方が正解でしょう。
FUNimationの公式な認可を受けた無料ダウンロード
サイトだと勘違いする人だっているかもしれません。
残念ながらいま現在、日本からはFUNimationの公式
サイト
にはずっとアクセス出来ず、数秒後に親会社であ
るNavarre Corporationサイト内のページに飛ばされ
てしまうのですが、それでもどれだけ真似ているか、サ
イトの様子は確認出来るでしょう。


Underwater Subが配布しているファンサブは、テレ
ビアニメ「ソウルイーター」、OVA「ないしょのつぼみ」
「やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん」などの作
品で、ファンサブ・グループがエクスキューズに用いる、
「まだ北米で正式にライセンスが発表されていない」作品
ではあります。
が、「ソウルイーター」は、他ならぬFUNimationが、
日本側の権利者の委任を受けて、ファンサブ・グルー
プにファンサブの撤去を既に要求している作品ですし
(参考・Anime News Network 11月24日付け記事)、
「ないしょのつぼみ」「呂布子ちゃん」は、そも日本人でも
お金を払わないと見れないOVA作品です。それを無料
で配布している時点で、「日本人はテレビアニメをタダで
見ているから」というエクスキューズも成立しません。


Giaさんもコメント欄で仰っているように、グループは
単に面白がって、パロディのつもりでやっているので
しょうけれど、度を越しているのは確かだと思います。
どういう形であれ、すぐにFUNimation側も動くでしょう。
あんまり感情的なことは言いたくないですけれど、こう
いう幼稚な行為を目にすると、その人達の意識の低さ
にガックリします。




posted by mikikazu at 11:00 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。