2008年11月04日

ドイツのマンガ売り上げランキング・CARLSEN COMICSとTOKYOPOPドイツ編(2008年9月期)


先に私信です。
・ありがとうございました。お役に立てたなら
幸いです。出来る範囲で続けていきたいです。
・「プリンセスナイン」に似たゲームというと、同じ
名字の女子投手が登場するらしい、「実況パワ
フルプロ野球9」とかですか?
アニメ自体は色々期待させてくれる、という意味
ではとても同感でした。


short_g.gif


というわけで、ルーティーンですが北米・フランス
ときたら、次はドイツというわけで、8月期に引き
続き、ドイツのマンガ出版社2社、CARLSEN
COMICS
TOKYOPOPドイツにおける、マンガ
売り上げランキングの2008年9月期データです。


まずはCARLSENから。
ソースは、CARLSEN MANGA公式フォーラム内
スレッドの、"CARLSEN MANGA!-Bestseller"
になります。


1.「NARUTO」第32巻
2.「DAISUKI」(雑誌 2008年9月号)
3.「WANTED」(樋野まつり)
4.「かりん」第6巻
5.「ブラッドハウンド・スペシャル」(Chibi-Manga)
6.「ふたりエッチ」第36巻
7.「ヴァンパイア騎士」第4巻
8.「フルーツバスケット」第16巻
9.「シャーマンキング」第27巻
10.「ハンターXハンター」第20巻
11.「デミアン症候群」第5巻
12.「その指だけが知っている」(小説)第2巻
13.「桜蘭高校ホスト部」第11巻
14.「バンパイアハンターD」第2巻(コミック版)
15.「花ざかりの君たちへ」第18巻
16.「Black Cat」第20巻
17.「男が男を愛する時」第7巻
18.「片手に拳銃 心に花束を」
19.「ONE PIECE」第47巻
20.「SILVER DIAMOND」第7巻
21.「タクミくんシリーズ」第7巻
22.「今日からマ王!」(小説)第3巻
23.「悩殺ジャンキー」第9巻
24.「E'S」第2巻
25.「ロイヤルセブンティーン」第3巻


という結果ですね。
フランスと同様に、「NARUTO」が強く、先月の第31
巻に続いて、第32巻がトップです。
他の国ではあまり目立っていないかもしれない、ドイ
ツならでは売れ筋のジャンプ作品というと、「シャーマ
ンキング」になるでしょうか。少なくとも売れているとい
うことは、ドイツ人であるファウストVIII世の描写も、
一応受け入れられている……のかな?


short_g.gif


続いて、TOKYOPOPドイツの公式フォーラム内スレッド
で報告されている、毎週の売り上げTOP20ランキング
の9月分です。2008年36週目から、39週目ですね。


short_g.gif


2008年第36週

1.「ファインダーの標的」第1巻
2.「オレンジ・プラネット」第5巻
3.「ラブ・ベリッシュ!」第1巻
4.「紳士同盟†」第9巻
5.「Bleach」第27巻
6.「Vampire Kisses」第1巻
7.「地獄少女」第1巻
8.「WarCraft: Legends」第1巻
9.「聖ドラゴンガール みらくる」第4巻
10.「恋する暴君」第4巻
11.「オレンジ・プラネット」第5巻BOX付き
12.「蜜×蜜ドロップス」第6巻
13.「オレンジ・プラネット」第4巻
14.「紳士同盟†」第8巻
15.「ロッキン★ヘブン」第5巻
16.「StarCraft: Frontline」
17.「ピーターパン・症候群」第2巻
18.「Freche Mädchen - freche Manga」第1巻
19.「ダーリンは生モノにつき」第1巻
20.「ピーターパン・症候群」第1巻


第37週

1.「Vampire Kisses」第1巻
2.「ファインダーの標的」第1巻
3.「ラブ・ベリッシュ!」第1巻
4.「オレンジ・プラネット」第5巻
5.「地獄少女」第1巻
6.「紳士同盟†」第9巻
7.「Bleach」第27巻
8.「聖ドラゴンガール みらくる」第4巻
9.「WarCraft: Legends」第1巻
10.「蜜×蜜ドロップス」第6巻
11.「恋する暴君」第4巻
12.「StarCraft: Frontline」
13.「ピーターパン・症候群」第2巻
14.「紳士同盟†」第8巻
15.「ダーリンは生モノにつき」第1巻
16.「DEATH NOTE」第9巻
17.「蜜×蜜ドロップス」第5巻
18.「DEATH NOTE」第1巻
19.「Freche Mädchen - freche Manga」第1巻
20.「To LOVEる」第1巻


第38週

1.「Vampire Kisses」第1巻
2.「ファインダーの標的」第1巻
3.「ラブ・ベリッシュ!」第1巻
4.「紳士同盟†」第9巻
5.「オレンジ・プラネット」第5巻
6.「地獄少女」第1巻
7.「蜜×蜜ドロップス」第6巻
8.「Bleach」第27巻
9.「WarCraft: Legends」第1巻
10.「ピーターパン・症候群」第2巻
11.「恋する暴君」第4巻
12.「聖ドラゴンガール みらくる」第4巻
13.「DEATH NOTE」第1巻
14.「DEATH NOTE」第12巻
15.「ロッキン★ヘブン」第5巻
16.「DEATH NOTE」第11巻
17.「DEATH NOTE」第9巻
18.「ダーリンは生モノにつき」第1巻
19.「StarCraft: Frontline」
20.「PXP」


第39週

1.「蜜×蜜ドロップス」第7巻
2.「化学室へどうぞ//未来版」
3.「Bleach」第28巻
4.「LEGEND」第9巻
5.「永田町ストロベリィ」第1巻
6.「ファインダーの標的」第1巻
7.「D. Gray-Man」第14巻
8.「Vampire Kisses」第1巻
9.「僕と彼女の×××」第5巻
10.「愛してるぜ ベイベ★★」第1巻
11.「クレイモア」第2巻
12.「紳士同盟†」第9巻
13.「地獄少女」第1巻
14.「DEATH NOTE」第2巻
15.「テニスの王子様」第24巻
16.「いちご100%」第15巻
17.「スパイシーピンク」第1巻
18.「まんなかの王子」
19.「武装錬金」第10巻
20.「ラブ・ベリッシュ!」第1巻


short_g.gif


という感じです。
第36〜38週の日本マンガトップ勢、
「ファインダーの標的」第1巻
「オレンジ・プラネット」第5巻
「ラブ・ベリッシュ!」第1巻
などに混ざって健闘が目立つのが、アメリカ人作家
Ellen Schreiber氏の小説を、TOKYOPOPのマン
ガ新人賞を受賞したRem(Priscilla Hamby)さんが
マンガ化した、「Vampire Kisses: Blood Relatives」
第1巻ですね。
Remさんは、講談社の第1回モーニング国際新人漫
画賞
で、Bikkuriさんをストーリー担当とする作品、
「Kage No Matsuri(影の祭)」によって、大賞を獲得さ
れた方なので、ご存知の方も多いでしょうか。
その作品は昨年モーニング・ツー誌に掲載されましたが、
リンク先のページでもまだ読めますのでどうぞ。




posted by mikikazu at 10:52 | TrackBack(0) | 海外情報(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。