2008年07月26日

フランスでの日本マンガ売り上げランキング(2008年6月期)


ええっと、かなり前に記事は上がっていたんで
すが、うっかり見落としていました。すみません。
恒例ですけど、フランスにおける日本マンガの
売り上げランキング(2008年6月期)を、BdZoom
が報告してくれていました。

"ZOOM SUR LES MEILLEURES VENTES DE
MANGAS De JUIN 2008"


まずは、トップ15のランキングを引用してみます。
数字は刷り出し部数です。


1.「NARUTO」第36巻
2.「DEATH NOTE」第10巻
3.「魔法先生ネギま!」第13巻(3万5000冊)
4.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第17巻
  (3万5000冊)
5.「ONE PIECE」第43巻
6.「ベルセルク」第25巻(各巻平均3万冊)
7.「NARUTO」第35巻
8.「鋼の錬金術師」第17巻
9.「666〜サタン〜」第16巻(各巻平均2万5000冊)
10.「エア・ギア」第10巻(2万5000冊)
11.「Dofus Monster」第3巻
12.「Bleach」第27巻
13.「NARUTO」第1巻
14.「DEATH NOTE」第9巻
15.「DEATH NOTE」第1巻


というわけで、「NARUTO」第36巻が、いつものよ
うに首位を獲得していて、その勢いはまったく衰え
る気配がありません。
それに続く「DEATH NOTE」「魔法先生ネギま!」
「ツバサ」の新刊も引き続き好調です。
同じく翻訳出版されている、北米のランキングでは
全く見かけませんが、フランスでは岸本聖史さんの
「666〜サタン〜」がとても強いんですね。
ちなみにアメリカでのタイトルは、「O-Parts Hunter」
になっていて、違う作品みたいな響きです。フランス
では「Satan 666」とそのままですが、アメリカの方で
は、オリジナル題をそのまま使うのはちょっと……、
みたいな判断でしょうか。


short_g.gif


では最新の、フランス国内での書籍全体売り上げ
週間ランキング(7月14〜21日)
から日本マンガを
抜き出してみると、


5位 「NARUTO」第37巻
17位 「ONE PIECE」第44巻
26位 「DEATH NOTE」第11巻
57位 「Bleach」第28巻
73位 「NARUTO」第36巻
83位 「ハンター×ハンター」第24巻
92位 「ベルセルク」第26巻
143位 「Übel Blatt」(ユーベルブラット)第6巻
145位 「DEATH NOTE」第10巻
162位 「D.Gray-man」第11巻



ということで、7月4日発売の「NARUTO」第37巻が、
これもいつものように第5位と強いですね。
6月6日発売の第36巻と2ヵ月連続刊行ということ
で、続けて読めるファンとしては嬉しいでしょうが、
今のままだといずれは、4ヵ月に1巻という、日本版
の刊行ペースに追いついてしまうわけで、その時に
今の勢いが保てるかどうかは、他の作品についても
危惧されていることですね。
続く第38巻は、1ヵ月空けての、9月19日発売予定
になっています。


short_g.gif


★こちら関西でも、最高気温34〜36度という日が続いて
いて、夏真っ盛りという感じではあります。
でも思うところあって、今年の夏は可能な限り冷房を使
わないということにしてあって、今のところ、ほとんどス
イッチを入れず、自然風と扇風機だけで過ごせています。
使わないことに慣れてしまえば、それはそれで過ごせる
のだなと気付けたのは発見でしたけど。
そういうことを知人と話していたら、「でも、普通の部屋
とかでも、熱中症で死んだりよくするらしいし」と、ぼそっ
と心温まる言葉をいただいたので、水分の補給とかは、
気をつけなくちゃいけませんね。




posted by mikikazu at 11:02 | TrackBack(0) | 海外情報(フランス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。