2008年07月22日

イギリス・ロンドンのバービカン・センターで、手塚治虫アニメーション作品のシリーズ上映イベント


イギリスの情報サイトOtaku News7月17日
付け記事
で知りましたが、イギリス・ロンドン東
部のバービカン・センター(公式サイト)で、今年
9月18日から24日にかけて、手塚治虫氏が手
がけた・関わったアニメーション作品の、連続上
映会が行われるそうです。タイトルは"OSAMU
TEZUKA: MOVIES INTO MANGA"。
1928年生まれである手塚氏の、生誕80周年記
念企画ということですね。

Otaku News 7月17日付け記事
"London Barbican Osamu Tezuka Season"

キュレーターを担当するのは、同所でのアニメ上映
イベントをずっと引き受けている、イギリスを代表す
るアニメ評論家といっていい、Helen McCarthy
ヘレン・マッカーシーさんです。マッカーシーさんの
著書は日本の大型書店の洋書コーナーでも、よく
目にしますね。邦訳はまだないようですけど……。
ちょっと前ですが、フロリダ発のポッドキャスト
Anime World Orderによる、マッカーシーさんへの
インタビュー(2007年9月21〜23日開催のAnime
Weekend Atlanta 2007会場で収録)は、こちら
のページ
からどうぞ。


ともあれ記事に掲載されている、バービカン・セン
ターからのプレスリリースを基に、上映スケジュール
・作品をざっと並べてみます。テレビシリーズ作品は、
全て第1話の上映になります。


short_g.gif


9月18日

・「ある街角の物語」(62年)
・「人魚」(64年)
・「しずく」(65年)
・「展覧会の絵」(66年)
・「ジャンピング」(84年)
・「おんぼろフィルム」(85年)
・「プッシュ」(87年)
・「村正」(87年)

9月19日

・「鉄腕アトム」(63年版)
・「鉄腕アトム」(80年版)
・「ジャングル大帝」(65年版)
・「海底超特急マリンエクスプレス」(79年)

9月20日

・「ジャングル大帝」(97年公開の劇場版)
・「鉄腕アトム 宇宙の勇者」(64年公開の劇場映画)
・「オサムとムサシ」(05年 手塚治虫記念館オリジナルビデオ)
・「フィルムは生きている 手塚治虫フィルモグラフィー
  1962-1989」(90年 ドキュメンタリー)
・「森の伝説」(88年)
・「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」(80年)
・「火の鳥」(78年 市川崑監督による実写映画)

9月21日

・「新ジャングル大帝 進めレオ!」(66年)
・「ユニコ」(81年)

ライオンブックス・シリーズ
・「悪右衛門」(93年)
・「安達ヶ原」(91年)
・「緑の猫」(83年)
・「るんは風の中」(85年)
・「雨ふり小僧」(83年)

・「リボンの騎士」(67年)
・「バンパイヤ」(68年)
・「ふしぎなメルモ」(71年)
・「三つ目がとおる」(90年)

・「千夜一夜物語」(69年)

9月22日

・「タイムスリップ10000年プライム・ローズ」(83年)
・「大自然の魔獣 バギ」(84年)

9月23日

・「紙芝居劇場・手塚治虫」(ライブパフォーマンス)

9月24日
・「クレオパトラ」(70年)


short_g.gif


という感じで、テレビシリーズ、劇場作品、実験映画、
ドキュメンタリーと、なかなかにバラエティに富んだ
構成だと思います。あまりにも数が膨大なので、選ん
だマッカーシーさんも大変だったでしょうね。1年間
バービカン・センターを借り切れても、全てを紹介す
るのは無理でしょうし、濃い1週間になるのだろうと
思います。




posted by mikikazu at 08:48 | TrackBack(0) | 海外情報(イギリス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。