2008年07月09日

アニメエキスポ2008雑感


えっと、そういうわけでアニメエキスポ2008
(公式サイト)について、ですね。
今年は去年ほどの、運営上の大きなトラブルの
ニュースは、とりあえず伝わってこなくて、そう
いう意味では成功という感じなんでしょうか。


色々なニュースサイト・ブログが記事を伝えて
くれていますけど、ComiPressが各ジャンル・
会社ごとに、それらの記事をまとめてリンクし
てくれていますので、ここを利用するのが、まず
は一番手っ取り早いでしょう。
さすがに僕も、全ての記事には目を通せていま
せんが、主にAnime News Networka geek
by any other name
辺りからのレポートをメイン
に、各社ごとに気になったコメントや情報を少しだ
け取上げてみますね。あくまで個人的に、という
ことなので偏っていて、全然まとめにはなってま
せん。すみません。


short_g.gif


・FUNimation(公式サイト)

ファンサブ問題について、各社業界の人達が議論
するパネルで発言があったんですが、過去6週間
で、ネット上で削除された、FUNimationの作品か
らの、違法配信クリップの数は、約2万に及ぶとか。
そのうち5千は、ひとつのサイトからということです
が、たぶんYouTubeのことでしょうか。
また、時期は不明ですが、6ヵ月の期間で20万の
クリップが削除されたというデータもあるようです。
前者だと1日で約476、後者だと1日で約1100もの
違法クリップが削除されている計算になりますね。
削除はサイトに指示したり、ツールがある場合は
自分で行ったりするのでしょうけれど、FUNimation
がどれだけの人員をこのセクションに配置している
のか知りませんが、大変な作業なのは間違いない
でしょうね。
しかもこの数倍・数十倍、あるいはそれ以上の数
の人が、違法視聴しているわけですから、「ファン
サブとの戦いは、山を登るようなものだ」という、
FUNimationのLance Heiskell氏のコメントも
理解出来ます。


Cartoon Networkで放送されていた「ONE PIECE」
は今年3月以来放送が休止されているんですが、
どうやらそのまま打ち切りになる様子。
視聴率の悪さと、局自体が、日本アニメをあんま
り放送しない方針になってきているのが理由とか。


・Dark Horse(公式サイト)

お馴染みCarl Horn氏によると、「吸血鬼ハンターD」
(Digital Manga Publishingと共同出版)、「ダーティ・
ペア」「Blood+」などのセールスにおける成功があり
つつも、現時点では、他のライトノベル作品に手を
出す計画はないとか。将来的には可能性もなくはな
いようですが、上記のような、他メディアでの作品に
よって、既に北米での知名度がそれなりに構築されて
いる小説でないと、難しいところでしょうか。


・TOKYOPOP(公式サイト)

キャンセルされた多くのマンガ・OELマンガ作品と
同様に、ライトノベル作品もキャンセルされるもの
がそれなりの数あるようです。
ただ、売れ行きが好調な「十二国記」については、
大丈夫とか。日本での出版元である講談社が、
アメリカで直接事業進出することも、別に影響し
ないそう。


・プロダクションI.G(公式サイト)

新作「スカイ・クロラ」の音響制作のために、
カリフォルニアのスカイウォーカー・スタジオ
を訪れた押井守監督は、スタジオの従業員が
飼っている、Lucyという名のバセットハウンド
と仲良くなったとか。
日本から出向いたスタッフさん達の平日のスケ
ジュールは、午後7時まで作業をしてから、地元
のバーが閉店時刻になるまで飲み明かし、ホテ
ルに戻って麻雀をする、という感じ。
「キル・ビル」のように、ハリウッドの映画スタジ
オと組んだ企画が、少なくとも2つは進行中。
発表出来るのは、来年になってから。


・Digital Manga Publishing(公式サイト)

ゲストとして招待した、菊地秀行さんと鷹木骰子
さんへのインタビューが、a geek by any other
name7月7日付け記事
で読めます。
菊地さんが、アメリカでぜひ出版して欲しい自作
品は、魔界都市ブルースからの、「夜叉姫伝」だ
そうですね。また、「魔界都市<新宿>」について
も、交渉はあるようです。


・BANDAI ENTERTAINMENT(公式サイト)

北米における、他の「ガンダム」シリーズのリリー
スの可能性について質問されて、それを決めるの
は日本の「ガンダム委員会」であり、BE側からは
どうにも出来ない、と答えていました。ただし、
そういうファンの希望があることは知っているとか。
劇場版新作「Zガンダム」については、サンライズ
と交渉中。


「マクロス」シリーズ最新作である「マクロスF」に
ついても、リリースの可能性を問われていました
が、「Robotech」を制作したHarmony Gold社と、
日本・アメリカそれぞれの会社が、「マクロス」の
名称をめぐって法的争いを続けており、とても難し
い状況になっている、とのことです。


・VIZ Media(公式サイト)

日本の観光大使でもある「ドラえもん」の北米での
出版の可能性については、最適の方法を模索中、
との答えでした。
また「美味しんぼ」は、最初から順を追ってではな
く、傑作集といった形での出版になるとか。まあ、
現在で102巻ですから、仕方ないですよね。




posted by mikikazu at 08:24 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。