2008年06月22日

イギリスでの「RED GARDEN」「KURAU Phantom Memory」DVD単巻リリースが途中でキャンセルに


先にアメリカの方のニュースをひとつ。
9月26〜28日に、ニューヨークで開催される
New York Anime Festival(公式サイト)は、
ニュージャージーでこの週末開催されている
AnimeNEXTの会場で、イラストレーターの天
野喜孝さんが、新たにゲストとして招待される
ことを発表したそうです。

Anime News Network 6月22日付け記事
"New York Anime Fest to Host Designer
Yoshitaka Amano"


このNYAFには、既に「吸血鬼ハンターD」などで
コンビを組んでいる菊地秀行さん、そして翻訳者
のケビン・レーヒさんの参加も決定していますか
ら、アメリカの「D」ファンには、たまらないライン
ナップになりますね。
というか、このお2人が揃うのだから、やっぱり
「D」絡みで、何か大きな発表があったりするん
じゃないかと、根拠もなく期待してしまうのですが。


short_g.gif


さてイギリスの話。
僕が知ったのは、Anime UK News6月21日付
け記事からになるんですけど、ADV Films UK(
式サイト
はもはや痕跡のみです。本家アメリカの方
も機能していません)からリリース中だった、
「RED GARDEN」「KURAU Phantom Memory」
の2作品が、単巻でのリリースを途中でキャン
セルされたそうです(元ソース・AnimeOnDVD
EyeOnAnime)。
「RED GARDEN」の方は、全6巻中3巻まで、
「KURAU Phantom Memory」は、全6巻中4巻
までのリリースで、打ち切られることになります。
オンラインストアでは、まだ商品の掲載を続けて
いるところもあるようですが……。
代わりに、「KURAU Phantom Memory」は7月
28日に、「RED GARDEN」は8月25日に、全話収
録のBOXセットが、急遽発売されることになりました。


それぞれ24話収録のBOXセットの定価は、34.
99ポンド(約7400円)ということで、キャンセルさ
れた「RED GARDEN」第4巻の定価が19.99
ポンド(約4220円)、売価が12.98ポンド(約2740
円)ということを考えると、売価計算でも全巻購入で
約1万6440円になりますから、単巻ベースでは、
確かに安くはなります。
とはいえ、ここまでの3巻を購入し、約8220円を
払ってきた人が、残りの3巻と既に持っている3
巻のために、さらに同じ金額を払わなくてはなら
ないのは、可哀相です。「続きを見たかったら、
BOXセットでまた最初から買え」ということですか
ら。もちろん、中古に売ったりは出来ますけど……。


当然、フォーラムは「もう全巻のリリースが無事
に終わるまで、単巻DVDは買わない」といった感
じの怒りの声であふれているようですね。当然だ
とは思います。
対応策としては、「KURAU Phantom Memory」
は既にリリースが終了し、「RED GARDEN」は最
終第6巻が8月26日に発売予定になっている、ア
メリカ版のR1ディスクを購入するしかないようです
ね。内容に違いはないでしょうし。
日本版R-2ディスクだと、「RED GARDEN」の場
合は6話収録三枚組みで1万8900円・1万2600
円(第4セット)のBOXセットしかないですから、海
外から購入するのは現実的ではないと思います。


今回のリリース変更についての、ADV Films
UKからの公式な説明はまだないようですが、実
際どうなんでしょう。
単巻で売り始めたところ、セールスが芳しくない
のでBOXセットに切り替えたというなら、今後さ
らに単巻リリースに手を出す人は減っていくでし
ょうし……。アメリカのADV本体のゴタゴタが影
響しているのでは、という見方もありますが、よ
くわかりません。
「KURAU」の方は未見なのでコメント出来ませ
んが、「RED GARDEN」の方は好きな作品で、
よく出来ていたとも思うので、こういう混乱は残
念です。
ただ、「アメリカの高校生の生活が違和感なく
描けている」といった高評価の一方で、僕の知
る限りでは、アメリカでのセールスが好調であ
ったとは思えず、調査している各オンラインス
トアのランキングでも、ほとんど姿を見かけたこ
とはありません。
イギリスでのセールスについては情報が見つか
りませんが、とりあえず続編のOVA「デッドガー
ルズ」については(これも面白かったです)、米英
ともにリリースの話はまだ出ていません。


short_g.gif

★今日はお休みだったので、課題であった「カタ
ハネ」
を、一気に過去編(クロハネ編)のラストまで
進めてみました。
よくわかりませんが、そのまま現代編(シロハネ
編)に戻ってしまいましたので、クロハネ編は終わ
ったんだろうと思います、たぶん。ルートについて
は何も調べていないので不明です。
本筋はやっとこれから、という感じなので評価は
正直難しいです。どうしてこういう、現代編→過
去編→現代編という構成にしたかは、最終パート
での語り口次第ですから。
なぜ歴史が書き替えられてしまったのかという、
何者かが仕掛けた壮大なトリックを、歴史学者を
目指すセロ君が、緻密かつ大胆な推理で鮮やか
に解き明かす――という風な展開にはならないで
しょうけど? 「ああ、その手があったんだ!」と
いう驚きがあれば嬉しいです。
現代編のプロットについては、アンジェリナさん
が当初危惧していたように、脚本も完成していな
い劇のキャストを道すがら集めようというワカバ
さんの行動自体が、そもそもリアリティのない話
なので、お芝居の成功云々という部分については、
上手くいっても、ご都合主義の誹りを免れないこ
とがもう明確なので、厳しいですね。
だからこそ、せっかく過去編で、国家的陰謀の話
をやっているのですから、現代編にも、そのスケ
ールを上手くつなげて欲しいところですけど……。


「Yes!プリキュア5 GoGo!」第13話は見ましたが、
とりあえず保留という感じで。
というか、今回のメインだったシロップ君につい
ては、そちらのSSでちゃんとケアしてくれている
ので、もうこちらから口を挟むのも野暮かなって
思います。男性陣が主役でも、いつもの雰囲気に
通じる優しさの文体が、素敵ですね。ココ・ナツと
比較した時の、シロップの少年っぽさが微笑まし
いです。



posted by mikikazu at 09:48 | TrackBack(0) | 海外情報(イギリス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。