2009年01月11日

北米MANGAサイト・ブログでの、2008年度MANGAベストリスト――PART2


まず先に。
北米でのマンガセールスの多くを占めているという
大手一般書店チェーンの、ホリデイ・シーズンの成
績ですが、Barnes & Nobleの11〜12月期は昨年
比5.2%ダウン、その内オンラインが11%のダウン。

ICv2 1月9日付け記事
"Barnes & Noble's Holiday Sales Drop"

Books-A-Millionが1月3日までの9週間の成績で、
昨年比2.5%ダウン、とのことですね。

RTTNews 1月8日付け記事
"Books-A-Million Holiday Sales fall 2.5%"

結果、北米の大手一般書店チェーン間で、このホリデ
イシーズンの成績の、最も落ち込みの大きかったのが、
Bordersの昨年比マイナス11.7%になりますね。
ティーン向けの本の売上げはよかったという話もあり
ますが、さてマンガについてはどうなってるでしょう。


short_g.gif


というわけでPART1に引き続きの、北米のサイト・
ブログで発表されている、2008年度マンガのベスト
リストPART2です。
これだけ調べるの、ホントに1年で1回でいい、という
感じですけど(笑)。


short_g.gif


Comic Book Resources
"Best Manga of 2008 ― Readers’ Choice!"

(ネット投票結果)

TOP THREE NEW MANGA OF 2008
1.「ブラック・ジャック」 (Vertical)
2.「高校デビュー」(VIZ Media)
3.「リアル」(VIZ Media)

TOP THREE CONTUINING MANGA OF 2008
1.「NANA」(VIZ Media)
2.「xxxholic」 (Del Rey)
3.「黒鷺死体宅配便」 (Dark Horse)


Precocious Curmudgeon
(by David Welsh)

2008 series debuts
「ブラック・ジャック」 (Vertical)
「どろろ」 (Vertical)
「FAIRY TAIL」 (Del Rey)
「高校デビュー」 (VIZ Media)
「ハチミツとクローバー」 (VIZ Media)
「リアル」 (VIZ Media)
「砂時計」 (VIZ Media)
「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」 (Yen Press)
「究極ヴィーナス」 (Go! Comi)
「僕と彼女の×××」 (TOKYOPOP)

2008 continuing series
「放課後保健室」 (Go! Comi)
「Empowered」 (Adam Warren,Dark Horse)
「フルーツバスケット」 (TOKYOPOP)
「ゴン」 (CMX)
「ヒカルの碁」 (VIZ Media)
「キッチンのお姫さま」 (Del Rey)
「黒鷺死体宅配便」 (Dark Horse)
「蟲師」 (Del Rey)
「NANA」 (VIZ Medaia)
「サプリ」 (TOKYOPOP)

2008 series conclusions
「猫目小僧」 (VIZ Media)
「どろろ」 (Vertical)
「ドラゴンヘッド」 (TOKYOPOP)
「漂流教室」 (VIZ Media)
「エマ」 (CMX)
「ES: Eternal Sabbath」 (Del Rey)
「Forest of the Gray City」 (Uhm JungHyun,Yen Press)
「げんしけん」 (Del Rey)
「MONSTER」 (VIZ Media)
「TRAIN+TRAIN」 (Go! Comi)


Comics-and-More: Best Manga of 2008
(by Dave Ferraro)

1.「NANA」 (VIZ Medaia)
2.「砂時計」 (VIZ Media)
3.「猫目小僧」 (VIZ Media)
4.「ソラニン」(VIZ Meida)
5.「ブラック・ジャック」 (Vertical)
6.「Bat-Manga! The Secret History of Batman in Japan」
  (Chip Kidd Geoff Spear & Saul Ferris,Pantheon)
7.「赤色エレジー」(Drawn & Quarterly)
8.「シャーリー」 (CMX)
9.「俺と悪魔のブルーズ」 (Del Rey)
10.「MONSTER」 (VIZ Media)


The Anime Almanac
"2008 in Review and Predictions for 2009"

(by Scott VonSchilling)

Top New Manga Releases of 2008
1.マンガ雑誌「Yen Plus」 (Yen Press)
2.「ふたりエッチ」 (TOKYOPOP)
3.「ひだまりスケッチ」 (Yen Press)
4.「メイド☆マシンガン(小説)」 (ありや Del Rey)
5.「ソラニン」(VIZ Meida)
6.「涼宮ハルヒの憂鬱」 (Yen Press)
7.「Maka-Maka」 (Media Blasters)
8.「時をかける少女」 (CMX)
9.「俺と悪魔のブルーズ」 (Del Rey)
10.「逆転裁判」 (Del Rey) 


About.com:Manga
(by Deb Aoki)

2008 Best New Manga

Best New Manga
「リアル」 (VIZ Media)
Best New Shonen Manga
「FAIRY TAIL」 (Del Rey)
Best New Shojo Manga
「高校デビュー」(VIZ Media)
Best New Seinen (Men's) Manga
「Black Lagoon」 (VIZ Media)
「GANTZ」 (Dark Horse)
Best New Josei Manga
「ハチミツとクローバー」 (VIZ Media)
Best New All Ages Manga
「Cowa!」 (VIZ Media)
Best New Original English Language Manga
「Yokaiden」 (Nina Matsumoto,Del Rey)
Best New Edition of Classic Manga
「Bat-Manga! The Secret History of Batman in Japan」
  (Chip Kidd Geoff Spear & Saul Ferris,Pantheon)
Best New One-Shot Manga
「ソラニン」(VIZ Meida)
「失踪日記」(Fanfare/Ponent Mon)
Best Re-issue of Previously Released Material
「ブラック・ジャック」 (Vertical)
Best Boys Love / Yaoi Manga
「Seduce Me After the Show」 (Aurora/Deux)
Best Quirky / Artsy Manga
「赤色エレジー」(Drawn & Quarterly)
Best Underappreciated Gem
「俺と悪魔のブルーズ」 (Del Rey)
「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」 (Yen Press)

2008 Best Manga List - Continuing Series

Best Continuing Manga
「MONSTER」 (VIZ Media)
Best Continuing Shonen Manga
「アイシールド21」 (VIZ Media)
Best Continuing Shojo Manga
「スキップ・ビート!」 (VIZ Media)
Best Continuing Seinen Manga
「黒鷺死体宅配便」 (Dark Horse)
Best Continuing All Ages Manga
「ヒカルの碁」 (VIZ Media)
Best Continuing Josei Manga
「NANA」 (VIZ Medaia)
Best Continuing Original English Manga
「Vampire Kisses: Blood Relatives」
(Ellen Schrieber,TOKYOPOP)
Best Continuing Classic Manga
「SWAN(スワン)白鳥」 (CMX)
「漂流教室」 (VIZ Media)
Best Reissues of Previously Released Manga
「寄生獣」 (Del Rey)
Best Manga Magazine
「Yen Plus」 (Yen Press)
Underappreciated Gem in Continuing Manga
「のだめカンタービレ」 (Del Rey)
「結界師」 (VIZ Media)
Best Book About Manga
「One Thousand Years of Manga」
(Brigitte Koyama-Richard,Flammarion)
Worst So-Called Excuse for Manga
「The Manga Bible」 (Siku,Doubleday)
Dear God Make It Stop Manga
「Princess Ai」
(D. J. Milky, Christine Boylan,Misaho Kujiradou
and various, TOKYOPOP)


Okazu
(by Erica Friedman)

Top Ten Yuri Manga of 2008

English Manga
1.「Maka-Maka」 (Media Blasters)
2.「はやて×ブレード」 (Seven Seas)
3.「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」 (Seven Seas)
4.「教艦ASTRO」 (Yen Press)
5.「Strawberry Panic!」 (Seven Seas)


short_g.gif


という感じです。
PART1と合わせて、かなり重なる作品がありますか
ら、昨年の北米マンガ批評界でのトレンドみたいなも
のが見えてくると思います。
売れ筋ナンバーワンの「NARUTO」を誰も選んでいな
い一方で、少年アクション系として近い「FAIRY TAIL」
が、2008年の新作として注目されているのが興味深
いです。後はセールスがどこまで伸びるか、ですね。


多くの人が選んでいる名作というと、やはり手塚治虫
氏の「ブラック・ジャック」になるでしょう。
当然といえば当然、と言えるのが、手塚作品で育った
身としては嬉しい限りです。
レビューでの好評が後押ししたのか、セールス的にも
よかった筈です。例えば、Graphic Novel Reporter
が掲載している、ミズーリ州セントルイスのコミックストア
Star Clipperでの、2008年11月15〜22日週のベス
トセラー・ランキング
でも、「ブラック・ジャック」第2巻が
堂々の1位、第1巻も8位に入っていて驚きました。
このお店だけでなく、他のオンラインストアなどでも、
度々上位で見かけましたし。
出版元のVerticalは、興味深い本を翻訳出版し続けて
くれているものの、セールスについてはあまり芳しくな
い話の方が伝わってきていましたから、この「ブラック・
ジャック」のヒットは喜ばしいですね。
続けて、手塚氏の名作をどんどん出版して欲しいです。




posted by mikikazu at 09:19 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker